社内LT(部署内LT)を開催しました!

独りLTしました!
のエントリで載っけたスライドで「現在部署内LTを企画中!」と書いていたのですが、この度やっと開催にこぎつけました。

社内LT(部署内LT)を行う主な狙いは、

  • 部署内での技術交流促進
  • 技術者への発表の機会提供

です。
技術交流促進に関しては、現在でもわからないことがあれば聞く(受動的な技術交流)、ということは気軽にできているけど、「こんな便利な技があるんだぜ!」みたいな能動的な技術交流があまりないと思っていました。せっかく部署にはベテランと若手が入り交じっているのに、これはもったいないと思ってました。

なお、裏テーマとしては、独りLTしました!で書いているように、部署の文化を切磋琢磨する方向に持って行きたい、というのがあったりします。


 

開催にあたり工夫した点としては、まず、部署内にそもそもLTを知っている人が多分二人くらいしかおらず、いきなりスピーカーを募集しても厳しそうということもあって、まずはチームメンバーにスピーカーになってもらいました。

また、本来時間でズバズバ切るのがLTですが、発表練習を含む発表者の準備の負荷をなるべく小さくしたいと思っていたので、「なるべく5分くらいで終わって欲しいけど、別に発表は途中で止めません」というルールでやってみました。

LTのテーマは、開発中の製品特有でもいいし、特有でもなくても良いので、現在の業務のソフトウェア開発の効率向上につながる何か、としました。

あとは、スピーカーをお願いしたチームメンバ5人に加えて、言い出しっぺだし、ということで、LTの紹介と、LTネタ*2で3コマ分、自分で発表しました。なお、LTの紹介では、時間が短いので発表者の準備はそれほど大変じゃないよ、という点と、発表が短いので自分の興味が無いセッションがあってもそんなに我慢せずにすぐ終わるよ、という点を結構強調しました。敷居の低さのアピールを狙ってます。

LT終了後、アンケートを取ってみた結果は以下の通りです:

アンケート結果(回答者数:14名)
Q1: 今回のLTに参加して、開発効率向上に繋がりそうな何かを得られましたか?
43% – (3): 大いに得られた
57% – (2): 得られた
0% – (1): 何も得られなかった

Q2: LTで発表できそうなネタを何かお持ちですか?
21% – Yes
71% – No
8% – 未回答

Q3: 来期にLTが開催された場合、発表したいと思いますか?(今回スピーカーの方も歓迎です)
57% – Yes
36% – No
7% – 未回答

こんな感じで、結構好評だったのではないかと思います。
LT自体が好評だったのはもちろんのこと、次回機会があれば、今ネタがなくても発表してみたい、という人が結構多かったのが個人的には嬉しいです。

今後の課題としては、先に述べたようにLT本来の「規定時間が来たら打ち切る」というルールにしなかったわけですが、結構発表時間にばらつきが出てしまったので、次は5分を目安に、7分まで行っちゃったら打ち切る、くらいにしてもいいかなと思ってます。

 

ひとまず、この活動は来期も継続してみたいと思っています。

アンケートでは「聞いてみたいセッション」という項目も設けてあり、これにも結構意見をもらえました。
なので、次は、「聞いてみたいセッションテーマ」を公開するとともに、スピーカーを募集して開催してみたいと思ってます。

 

最後に、私が発表したLTネタのスライドを載っけてみます。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。